読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我流

今日という日をいつか忘れてしまうかもしれない。
でも一つ言えることがある。
僕は今日の僕の全部を言うし、やる。
自分の記憶に残ることも他人の記憶に残ることも。
残らないことも。
行為が後々に残っていく。
僕が記憶を失っても僕が書いた文章や行為が残っていく。
僕は今日の僕をどこかに残す。
支離滅裂なこと言い、行為にも残す。
過去の自分が今の自分をわくわくさせる。
今の自分が未来の自分をわくわくさせる。


一つが全部になりうる。
ある日、雲間から漏れる太陽の光のように。
一本につながっていく光の道がある。
光芒は遠くから見て初めて存在が見える。


私の今日は光の中にある。
光の外は何年後かに初めて分かるのだろう。
今を大切に思う。
今日を大切に思う。


残ることも残らないことも。
悲しいことも、嬉しいことも。


ただ、僕は歓喜の渦の中に居たいと望む。
歓喜の中にいれば溢れ出る泉が乾くことはない。



一生を掛けてさまよい続けるのだろう。
終わらない旅。
前世から続く、使命。
輪廻と宿星。
龍は想像上の動物。そして神の化身。


僕は天に昇る龍を目指す。