読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悪い条件ほど受けなさいよ。
悪い条件ほど受けて、その上で良い仕事しなさいよ。
良い条件が来ることを最初に期待するな。
まず、泥をすすえ。
僕はそうやってきた。人には勧めない。だが、それでいい。
勧めはしないが、良い条件をあえて人に譲る人はいない。
悪い条件でもなんでもいいからまずは話が来たら絶対に断わらない。



僕は父の影響か、100年ぐらい前の価値観を引きずっている。
今の世の中、通用しない事は分かっている。
でもそれでもいい。
自分にとって都合の悪いことから受け入れる。



すでに予定があるとか、理由がない限り絶対に断わらない。
断わらないことが次のステップにつながる。
最初から魂が交換できるなどとは考えない。
友情も愛情も繋げられるとは考えぬ。都合の悪いことばかりだ。
遠回りするばかりだ。
だが、ぞれでいい。充分に好きなだけ遠回りしろ!!最短を目指すことが最長なのだ。
だったら、最初から最長でいい。その代わり、めげぬ!引かぬ!諦めぬ!



「自分」に選択権があるなど考えない。
まず、あらゆることに感謝する。そこから始める。次のことは考えない。
今日はそんな日だった。
何一つ求めぬ。
一緒に居てくれたことをただ、感謝している。歳は関係ない。
貴重な時間を貴重と思うかどうかは自分にかかっている。相手がどう思うかは別にして、僕は貴重だと思っている。
だから見返りは求めぬ。最初から必要がない。もう、もらっているから。



言葉だけのものなど求めぬ。
口だけで言うなら、黙って仕事をする。
そして良い仕事をしたら、黙って認めてもらえれば、それでいい。
それは非情に古い価値観だ。