読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる






写真は風景を捉える術。
写真は時間を捉える術。
写真は視点を捉える術。
写真は光を捉える術。
写真は影を捉える術。

空間を切り取り、納める術。







芸術はスポーツに似ている。
もしくは武士道に似ている。
自分の中で本当にこうなりたい、ああなりたいというイメージがある。
例えば、世界で一番高い山に登りたいという欲求。
世界の秘密を知りたいという欲求。
それは自分を追い詰め続ける作業。
道は遙か先で、終わりはない。
ある部分では人を避けて、時間を作る。
禁欲にならざるを得ない。
そしてとても素朴なものが出来上がる。
派手なことはない。
恐ろしいほどの、時間をかけてやっとこさ、たどり着く。
体に染みこませるようにして、思想、感覚、感情、知覚、人格を身につける。


筆を動かした一瞬、
シャッターを切る一瞬、
鑿で削る一瞬、
指を動かす一瞬、
言葉の断片、
彼らの経験が一瞬に宿る。
その「一瞬」は長い時間が育てた「一瞬」。



私はその一瞬の為に長い間、鍛え続けている。
そのために掛ける時間を惜しいとは思わない。