読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CS5

Adobeフォトショップ(画像編集ソフト)を始め、各クリエイター系のソフトがcs3だか4あたりから
数を揃える様になった。各ソフトのバージョンの数字が異なるとどれが新しいのかが分かりにくくなるためだろう。
今のところ、全体としてのCS5の発表はないが、一部のCS5シリーズのニュースをwebで見た。
フォトショップCS5はパッチマンとかいう、機能が付いているらしく、背景の中から邪魔な人物を消す、建物の一部の欠損を直すなど、画像の処理や合成の機能がかなり進化しているご様子。



またフラッシュCS5ではアイフォン用のアプリを作れるようになるらしい。
イラストレーターやアフターエフェクトなどはまだ詳細は発表されていないが、いまから楽しみ。
アフターエフェク(映像作成・編集ソフト)トが好きなのでどのぐらい次のバージョンが進化しているかが楽しみ。
Adobeのソフトは1バージョン上がる毎に「使いたくなる」様な機能が搭載される。
決して安い値段ではないから、3バージョンずつくらいに更新していけばいいかなと思っていたけど、
cs3ぐらいから、過去3バージョンを持ってないとアップグレード権が無くなってしまうようになった。
なので、3バージョン毎に買い換える必要性が出てきたわけだが・・・。
それはそれとして、1バージョン上がる毎に欲しくなるんだよね。Adobeのソフトは。
特にCS4になってから全てのソフトの連携が強化された。ソフト間のデーターのやりとりがめちゃくちゃ便利。
それとイラレ(イラストレーター)の一つのファイルの中に複数のドキュメントを作る機能がめちゃ便利。
でもその機能のせいでインデザイン(本や冊子を作る文書系ソフト)とどっちを使いか迷う。