読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

否定しないように

自分が苦労したり、大変な思いをしたりする事が多くても
人の悪口や人格否定みたいになってしまっては駄目。
それを言い出したら、ただ愚痴を言っている人になってしまうから。
同じ時間を「励まし」の為に使えないか?


自分と考え方、生き方(人生観)、が違うのは「当たり前」。
それがきちんと分かっている人は安易に他人を否定しない。
僕が僕、君が君でいるために。


愛ある批評と、否定はまるで違う。
愛の鞭と否定も違う。


本当に辛抱が必要だ。
辛抱して、耐えて、長い時間をかけてやっと自分の言っていることが分かってもらえる。
それはお互い様であるとは思うから、「諦めない」ようにまた、意識する。
「逃げ」や「諦め」は人間の行為の中で最も簡単な行為だから。