読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

縁の力

縁の力で僕らは何度も出会う。
どんな言葉よりも確実なもの。
魂の色を見るより、魂が近くにある。
糸を紡ぐ力を信じる為に自分を純化し続けなければいけない。
そうしなければ何も見えなくなってしまう。
盲目の者が旅に出たら道に迷うだろう。
迷うどころではない。歩く事すら困難な者に旅が出来ようか。
盲目に対する恐れがない事は無知ではなく無謀。無謀より謀略。
謀略より浅はか。


日々のごまかし。まやかし。
快楽に汚され、惑わされ、時間を浪費される。
大切なものと大切じゃないものが等価になる。
もしくは逆転する。
失っても尚気が付かない。
それが盲目。
情報が情報に埋もれ、ゴミがゴミを生む。
人間に出来ることはその中から最も良いものを学び伝えていくことだ。
人間自身がフィルタ化しなければならない。
すなわちどのような人間も自分を鍛えることを続けなければいけない。
それは大変で辛い事。例え途中で辞めても誰も責めはしない。
勝算のない戦いかもしれない。
虚しい努力かもしれない。
けれど、続けていく。
信じることで良くなるからではない。
信じることを信じること。自分を信じる強さを持つための修行。
それは賢者を目指すこと。
誰もが賢者になれるわけではないかもしれない。
だからといって目指さなければ、進むこと叶わず。