読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言葉に出す時は

言葉に出す時には、もう遅い。
そういうことが分かってきた。
なんで今まで気が付かなかったのだろう。
だからこそ、美術をやってきたのに。
軽い口、心にない言葉、そういったものに対抗する、美術。
僕は心と言葉を繋げようと苦心してきたのに気付くのが遅すぎた。
これからは美術が言葉に近付くようにしなければならない。
けれども、いつも言葉が後からやってくる。
パルスの方がはるかに早い。
古代人がどれだけ感覚に優れていたか。
現代人がいかにメディアを中心に誤魔化されているか、騙されているか、浮き彫りになる。寂しくなる。
言葉になるまでの速度を速くしたい。


自閉症の、対人恐怖症の、躁鬱病の、きちがいの、サイコ発言野郎から一歩脱出したい。
一歩ずつでいいから。