読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DV

ドメスティックバイオレンス(DV)に対する世間の意識が低くて、びっくりします。
またパワハラ、セクハラに関しても同様です。
絶対に許されることではないのに、弱い人が泣きを見て終わります。
時には弱い人にバカだとか、君がしっかりしてないから、といった罵声が飛びます。
警察とか、裁判沙汰になることの方が少ないので大抵水面下で起こります。
心に受けた傷が回復できなかったら、病気になって、一生引きずります。
対人恐怖症や人間不信や異性恐怖症、性恐怖症などの後遺症が残る事もあります。
記憶を失ったり、自己認識が出来なくなったり、フラッシュバックに苦しんだりする場合もあります。
自分の人生と病気を回復するためだけに戦っている人がいます。
全ての人には人格があります。心があります。
人の人格を無視するような、また人間の尊厳を著しく否定する行為全般がDVの中にはあります。


DVを起こす男は本当に自分勝手な、最低の男です。
人間が出来ていないからそういう事を起こすので、大抵自分より弱いものを見つけて事を起こします。その上、自分より目上の人にはヘコヘコ媚びます。
また本人にDVを起こしている自覚がないので加減がありません。
特に言葉によるDVは(外傷として)表面に表れないので加害者側も自覚がないまま続けます。


周囲の人間がそういった事実を無視し、結果的に許していることが問題を更に大きくしているようにも感じます。
許しちゃいけないし、止めなきゃいけない。


僕が許せないのはただの個人的な感想でも、感情でもありません。
こういった不幸、不正を許したくないのです。認めたくないのです。
そういったものが許される社会は正常ではありません。



個人的にも腹が立ちます。
怒りを感じます。


あらゆる暴力、卑怯、ずるさ、思いやりのなさ、弱いものイジメ、差別に怒りを感じます。


心に傷を受けた人の多くは他者より、自分を責めます。
そのことによって、多くの時間と労力を割きます。
損失は大きく、加害者に自覚がない場合も多く、その事に悲しみと怒りを同時に感じます。