読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やこー

今晩は、夜行バスに乗って高松へ。
来年の瀬戸内国際芸術祭の現地説明会があるからだ。
相棒は新潟にいる。
相棒も新潟で頑張っている。


今まで乗った夜行バスで一番快適かもしれない。今回は現地での集合時間を計算に入れるとJRバスしかなかった。だから他の会社より少し高いJRに乗った。
けど一人一人の席が離れているのが快適。一人旅だと隣の人に凄く気を遣うから。
次回からも夜行で行くならJR使おうかな?


今日も6時位まで大学で制作。プロジェクターとスピーカーのボックスほぼ完成。
もう少し塗り足して終わりにする。
三年前を思い出す。あの時も卒業制作と大地の芸術祭が重なって相当な忙しさだった。土日も平日も関係なかったな。今も変わらないか。好きなことだけやって生きているだけで幸せなのに、疲れたとかダルいとか言いたくない。
大変な事でも好きだから乗り越えられる。


大学を出て、一度池袋に寄って、大地の芸術祭ガイドブックを買った。早速中を見てみたらきちんと自分の名前が入っていた。
忘れられているかもしれないと思って少しだけ不安だった。
作品イメージが他の人と重ならないように選んだのだけど、ちゃんと重なっていなかったので一安心。



芸術祭まであと15日。一時期は悪夢をよく見た。気が付いたら7月になっているのに、作品が出来ていないという夢。もう見なくなった。成長したんだろうか。何かを乗り越えたのか。
いや、まだまだ。道のりは果てしなく、先はまだまだ長い。
あと何年生き残れる?辞めるのは簡単だ。ただ、辞めればいい。たくさんの才能ある同志が卒業と共に辞めた。

僕みたいな不才でも辞めなければ意味が出てくる。時間をかけながらじっと我慢しながら待つ。
今は自分に何が出来るか考える。何か意味があるばずだ。ヒーローじゃなくても、スターじゃなくても、何か意味があるはずだ。
殆どの人はヒーローじゃないんだから。


肩身が狭くても、無視されても、見下されてもいい。
自分を貫く強さだけほしい。
辞めない事は生命力の強さ。そして意味を見つけられたということ。